政策理念

未来に向かって新たな挑戦

  • 農業

    神代の時代から受け継がれた農村の歴史・文化を尊重し、誇りを持って次世代へと繋げられる、そんな農村社会を政治的に組み立てる局面に今指しかかっています。このままでは国際競争や経済主義に巻き込まれ、農業・農村の本来の使命を見失います。私は現場の人間として旭川市の役割を見極め、健全な農村社会確立に取組みます。

    優しさあふれる福祉の北海道
  • 医療・介護・福祉

    旭川市独特の都市機能、特に医療・介護の分野を効果的に活用し、長期滞在型医療ツーリズムなどの企画提案を進めます。また障害者の社会参加や難病患者への支援など、市民全体が優しくなれる社会環境の醸成に取組みます。

    優しさあふれる福祉の北海道
  • 子育て支援

    子を持つ親が子供を育てやすいと実感できる政策的体制がより求められています。子供医療費、保育行政、学校教育行政、他にも経済面や家庭環境面など要素は多種存在しますが、行政が及ぶ範囲恐れず取組みます。

    優しさあふれる福祉の北海道
  • 環境

    地球環境の保全、究極の目標はパーフェクト。その概念から再生可能エネルギーの取り込みや生ごみ、下水汚泥などの廃棄物資源化の取り組みを続けます。また、地理的、地質的環境を活かし、観光にまで発展する政策を支援します。

    優しさあふれる福祉の北海道
  • 社会・経済

    自助・共助・公助の意味と自覚を明確にするところから本来の共生社会が成り立つとの観点から、行政の役割を組立て政策形成に取組みます。また、給水困難区域や情報通信不利益区域などが存在する地域のインフラ政策に取組みます。

    優しさあふれる福祉の北海道